トリートメントタイプの白髪染めで白髪を解消!私が感じたメリットを聞いてほしい

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

髪の毛がまず第一に傷まずにsalonに行ってきたかのようにツヤツヤになります。

特にケアに心血を注いでるわけではないのですがダメージもほとんど皆無になりました。

トリートメント効果が効いているようで髪の毛がパサつくようなこともなくなりケアを意識していなくても完璧な健康毛だとカットしてるれている担当の方に褒められるくらいです。

こまめ自宅で染められるので白髪風プリンになって汚らしいまだらごま塩髪になって外出がためらわれることも無くなりました。

さらに私の場合は白髪サプリも併用していたので、トリートメントとの相乗効果があり、髪の毛がサラサラになったのかもしれません。

この体験談では白髪サプリについてはあまり書いていないので、白髪サプリについては下記サイトをご覧ください。

白髪サプリのおすすめランキング

月一で染めているとトップから白くなり不快でした

月一で染めるくらいのペースでなければ髪がパサパサに傷んでしまうので、トップが白くなってきても我慢していました。

艶を失うくらいなら外出時は帽子をかぶってしのいでいましたが、脱がなければならない場面で白い部分が見られて老けて見られたり、不潔な感じに思われるのが堪らなく嫌でストレスでした。

いくらトリートメントをしても自宅染めでは限界がありsalonでも頻繫に染めると傷むし費用も馬鹿にならず、おまけに結局のところ髪も傷んでしまって対策に行き詰まっていました。

年相応以上の白髪の多さなので白い部分を観て10歳位上に見られたりどうすればいいか本当に思い詰めていました。

好きな感じのファッションとも白髪のせいで似合わなくなり辛かったです。

トリートメントタイプの白髪染めでケアと染色の一石二鳥

髪の毛を傷めずに且つ白い部分をマメに染めていけたら最高だと考え始めていた時に好きで愛読していたファッション雑誌にトリートメントタイプの白髪染めの広告を見つけて実店舗で探して使い始めました。

最初は半信半疑でした。

髪の毛が硬いので染まりにくいのは覚悟の上だったので気長に駄目でもともと、という気持ちと最後の手段だという藁にも縋る想いで使い続けていました。

絶対にサボらずにしかも既定の時間の倍以上は染料材をなじませて週に二回程度と書いていましたが何度使っても髪が傷まなかったので週に4回のペースでひと月使っていると今までにない綺麗な仕上がりになり、頻繫に染めていけるので汚らしい白いまだらのキラ浮き白髪も無くなりました。

髪の傷みとキラ浮き白髪回避にはトリートメントタイプがお勧め

髪の色が黒や茶で綺麗に白髪をカバーしていても艶がなければ薄汚い老婆感が出ますし、トップやキラ浮き白髪があると実年齢以上に老けて見られるのでヘアケアと白髪染めの一挙両得には、やはりトリートメントタイプが一番良いと思います。

使い始めのうちは中々染めってゆかず猜疑心を持つかもしれませんが綺麗な艶髪のための先行投資と思って使い続けてほしいです。

使うほどに健康毛になってゆきますし綺麗に染まっていって若返りもしますので根気よくマメに染めていってください。

トリートメントだからといってザックリとなじませていると所々白いままの部分が残ってしまうので丁寧にまんべんなくなじませてください。

あと水気をとるタオルは念の為汚れが目立たないものをお勧めします。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© bloovanprime , 2019 All Rights Reserved.