デオドラントスプレーは効果がないって聞いたけどぶっちゃけどうなの?ローラータイプのほうが良いの?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

まず、一番効果的な対策として、お風呂上りによく水気を取って体を乾かします。乾かした後に臭いの元になる場所、例えば、脇の下、背中、を中心にデオドラントスプレーやロールタイプのものを塗っていきます。汗ばむ季節になると、朝起きてからの体臭や、日中の体臭が気になっていたのですが、夜にきちんとしたケアをしていると、自然と匂いが軽減されます。しかも、朝起きてデオドラントスプレーをするよりも効果がおおきいのです。なので、朝のケアよりも、夜にしっかりとしたケアをすることによって、臭いのふり幅がかなり違ってくるので、夜にケアをする事をお勧めします。

かいた汗がスッキリ臭って気持ちもさわやか

汗をかくとまず、臭いの他に、汗をかいた後の洋服がきになります。汗をかいた後決まって汗じみ、匂いが残ってしまいがちです。それを軽減したり、さっぱりとした気持ちにさせるのが、デオドラントスプレーや、ロールタイプの制汗剤です。まず、汗の臭いとなるアポクリン腺から出た汗は後に、乾きと共に、匂いになります。その他の汗も、同様に半乾き状態の匂いになります。この臭いを軽減させる役割にもなっています。その他にも、汗をかいた後の洋服の感じ、すこし、べったりしたり、、肌荒れの原因にもなったりします。しかし、デオドラントスプレーや制汗剤を使うことによって、汗をかいた後の洋服がさっぱりと着れます。何度もスプレーしなくても持続するのもメリットです。

体臭が気になって楽しく過ごせない

汗の臭いもそうですが、独特の香りの腋臭など、臭いが気になって、楽しく過ごせない事ってあります。特に、日本人は匂いに敏感なのできちんとしたケアをすることが大切です。何かをする時に臭いがきになって、100パーセント実力を出せないなどといったこともあります。また、デートの時に臭いがあるのがコンプレックスなどといった事がおこります。その前に対策をしておくことが大切です。そのままにしておくと、臭いがきになって益々集中できない、デートも面白くない、などといった、デメリットも発生してしまいます。臭いの原因が分かって居ながら、そのままにしてしまいますと、普段の何気ないところで、変にきを使ってしまいまうことになってしまいます。

使っていい時間を決めて使うことに気を使いましょう

確かにデオドラントスプレーや制汗剤は、劇的な効果が期待できます。しかし、使い方を間違ってしまうと、肌荒れ、肌トラブルを招いてしまいがちです。臭いの元を消すためのものであって、むやみに使うのはよくないです。例えば、注意書きに書いてあるように、肌から数センチ離して使ったり、時間を置いて使うのをお勧めします。至近距離で使ったりすると、スプレーなので、軽い炎症を起こす可能性がすごく高いです。きちんと説明書きを読んで使いましょう。また、使い過ぎや、使った場所の洗いおとしをこまめにしないと、次の日肌があれてしまったなどの、トラブルを招きかねません。一番いい使い方は、一日一回と決めて使ったり、夜に使用したら夕方まで使わないと決めて使うのがいいです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© bloovanprime , 2019 All Rights Reserved.