汗を拭き取ると雑菌が繁殖するのを抑えて体臭が軽減されるって本当なの?メカニズムを調査してみた

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

臭いの原因は汗をかくことによって雑菌が繁殖すること。雑菌の繁殖によって嫌な臭いを発するのです。体臭対策には、汗をしっかりと処理してあげることが大切です。汗をかいたらタオルやハンカチ、市販の汗拭きシートで拭き取りましょう。そうすることで嫌な臭い、体臭の原因をかんたんに押さえることができます。今は市販の汗拭きシートも種類が様々で、香りも好みの物を見つけて使うと更に気分がスッキリ、リフレッシュにもなります。タオルやハンカチを使う場合にも、ちょっとした工夫でリラックスタイムを過ごすことができます。小さなスプレーボトルに身体にも使える好みの香りのアロマオイルをいれておいて使うのがおすすめです。

汗を拭くことでスッキリ爽やか、リラックスタイムにもなります。

汗を拭き取ることで嫌な臭いの原因を簡単に処理することができます。嫌な臭い・体臭の原因は汗をかいて、そこに雑菌が繁殖するからです。手軽に臭いを予防できるのは本当に嬉しい・便利です。そしてなにより、汗を拭くと汗でジメジメだったお肌だけでなくさっぱりとして気持ちも良くなります。嫌な体臭予防と気分のリフレッシュが同時にできるなんてとても嬉しいことです。道具がいらないことも最大のメリットのひとつです。かさばらないハンカチやタオル、使い捨てできる市販の汗拭きシートはポケットや鞄の小さなスペースにサッと忍ばせておくだけで済むので本当に便利です。また、タオルやハンカチにアロマオイルを付けて汗を拭き取ったり、お気に入りの香りの汗拭きシートを使えばさらなるリラックス効果も期待できます。

汗を拭き取らないとに体臭の原因へ…気分も×

体臭の原因は、雑菌が繁殖することによるものです。汗を拭き取らないことによって肌や衣類に雑菌が繁殖して、それが嫌な臭い・体臭の原因になるのです。体臭予防には雑菌・臭いの原因となる汗を拭き取りましょう。臭いの原因はお肌の雑菌だけでなく、衣類に付いた雑菌も嫌な臭いの原因となります。衣類に付いた雑菌は洗濯をしてもなかなか根絶するのは難しいものです。雑菌が衣類に染み付いて、雑菌が衣類に住み着いてしまう前に、汗をかいたらふきとるようにしましょう。また、汗をかいてお肌や衣類がぐっしょり濡れていたら…どうでしょうか。決して気持ちの良い、さわやかな気分にはなれません。汗をかいたら気分転換のためにもすっきりと、汗を拭きましょう。

肌のこすりすぎに注意、臭いの配慮と香りの配慮も忘れずに

汗をかいた肌はとくにデリケートです。汗を拭き取るときには、決して強くこすりすぎてはいけません。強くこすってしまうと肌荒れや、思わぬトラブルの原因になります。汗を拭き取るときには優しく・押さえるように、が基本です。そっと優しく肌をいたわりながら拭いてください。優しく汗を拭き取っても臭いが気になるときにはデオドラント剤をプラスするのもおすすめです。アルコール成分のはいったものやミョウバンの成分がはいったものなどたくさんの種類の物が売られています。ご自身の肌に合った使い心地の良い制汗剤をプラスして使うとさらなる体臭予防効果が期待できます。汗をかく時期の肌はむれて敏感です。お肌にダメージを与えないように配慮しながら臭いをケアしてあげることが大切です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© bloovanprime , 2019 All Rights Reserved.