セックスレスになってしまったらどうすれば良い?マンネリ化の対処法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

女性は出産後、ホルモンバランスが崩れてしまうことや、子育てに集中してしまい、性行為まで気持ちがついていかず、夫が求めてきても、エッチな気持ちになれないのが悩みでした。
あの頃の私は、完全に母親役になり女を忘れて、夫にも父親役を求めていたような気がします。
子供が小学生になると、私の気持ちにも余裕ができて、少しずつ夫婦について考えることができるようになりました。
今まで、性行為についてその気になれなかった私ですが、40代になり急に性欲が湧いてきたことを覚えています。
ですが、そんな恥ずかしいことを夫に言えないことに悩み、どうしたら夜の営みを復活できるか考えました。
一つの改善方法に気づき、実践してみようと行動を起こしました。

夫婦で肩もみマッサージ、アロマで気分を高める

性行為は単に激しいセックスをすることだけではないと思っています。
大事なことは、夫婦が触れ合うということではないか?と気づき、改善にいたりました。
私達、夫婦も40代を迎えて、だんだんに身体の衰えも出てくる頃です。
その為、夜は子供が就寝した後、会話を楽しんだり肩をマッサージし合ったりということが癒しの時間でもあります。
さらに、アロマを嗅ぎながらリラックスできる雰囲気づくりをする事で、自然体な性行為に移行することができるものと感じています。
夫は、仕事疲れからアソコが立たず、妻は、子育てが一段落して性欲が復活するというアンバランスな状態で、かなり悩みましたが、自分を大切にして相手を思いやることで、セックスレスはある時を境目にして解消していくものと思っています。

夫婦のマッサージ効果が性欲に変わり改善

いわゆるセックスレス夫婦のままではいけないと思い、夫婦同士、マッサージで改善を試みました。
よく、AVなどでマッサージから性行為へ移行するストーリーがありますが、参考にしてみたら成功しました。
夫はマッサージが好きになり、ドンキホーテで滑りの良いオイルや、オモチャを購入して、挿入前も盛り上がれるグッズを使い、お互いが気持ちの良い性行為ができるように改善し努力してくれました。
いきなりセックスするのではなく、40代はスローセックスが心地良く、性を堪能することが大切だと思っています。
特にオイルを身体に塗ると、感度が良くなります。感じ方も倍増、さらに大人のオモチャを取り入れることで、挿入する前を楽しむことができます。
若い時は、激しいだけのセックスを求めていましたが、セックスレスになったことでお互い、性について考え直すことができました。

夫婦で性欲が高まる瞬間を見つける

女性は出産後、ホルモンバランスが乱れるので、整うまで時間がかかり、とても性生活まで気持ちがついていかない方も多いのではないかと思います。
その間、男性はセックスを求める傾向にありますが、これも自然なことです。
しかし、夫婦の思いがバラバラでは性行為までこぎつくことは困難です。
少し子育てが落ち着く間、夫婦の会話から入り、触れ合う時間を大切にした上で、肩もみなどのマッサージなどでお互いを労わり、癒すことを試されると良いのではないかと考えました。
ふれあいの時間を大切にした後は、一緒に添い寝してみたり、マッサージしながら気分を高めていくと、性行為までたどり着くことができそうです。
また、お互いの気持ちが一致した時、気持ちの良いセックスができるものと思われます。
本能のままに挿入することだけがセックスではなく、前戯を堪能できる夫婦こそ、性生活を楽しめるのではないかと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© bloovanprime , 2019 All Rights Reserved.