オドレミンはワキガに効果的?さらに併用すると臭いが軽減される方法も紹介します

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

まずオドレミンという液体をお風呂上りに脇の下に塗り込んで乾かします。

そうすると、翌日はほぼ一日中脇汗の量が少なくなります。(効果には個人差があります。)

汗の量が少ないと洋服に汗がつかなくなって臭いが広がらなくなりました。

脇そのものからも臭いませんでした。

マグちゃんというのは、メッシュ素材の袋に入ったマグネシウムj純度99.95%の粒々で、これを洗濯洗剤の代わりに洗濯機に入れて洗濯をします。

臭い成分の分解力が一般的な合成洗剤よりも高く、使い続けていくことでさらに効果があります。

今まで仕事で着るブラウスの汗のにおいが漂白剤を使っても取れなくて困っていましたが、このマグちゃんで洗濯するようになって、段々とあの嫌なにおいが取れてきて驚いています。

オドレミンとの相乗効果もあると思います。

「オドレミン」「マグちゃん」は意外と手軽でお財布にやさしい

オドレミンは1本25ml入りの緑色の小さな小瓶に入っています。

価格は1000円ほどです。

私は調剤薬局で購入しました。

成分は塩化アルミニウム・グリセリン・水です。

オドレミンの塩化アルミニウム水溶液濃度は13%だそうです。

1回に使う量は片方の脇で2~3滴、両方だと計6滴くらいで済みます。

しかも私は毎日使わなくても臭い効果があったので、1本1000円は安いと思いました。

あと、制汗スプレーのようにむせたりしないのがお気に入りです。

マグちゃんは洗濯ものの量によっていろいろ種類があるのですが、私は洗濯ものが5㎏まで洗える「ランドリーマグちゃん」を楽天市場で購入しました。

価格は税込み送料込みで3888円。

これだけ見ると高いと思われるかもしれませんが、一つで約300回、約一年間選択できます。

普段使っている液体洗剤・漂白剤・柔軟剤を一年分買うことを考えれば馬鹿みたいに高い買い物ではないと感じました。

さらには、純度の高いマグネシウムには抗菌作用もあり、洗濯槽・排水ホース・排水溝をきれいにするので、洗濯槽クリーナーが不要になります。

ストレス汗が止まらず、制服のブラウスから悪臭が!

私の体臭が一番臭うときは仕事中です。

2017年のニュースで見たのですが、ストレスや緊張がある時に書く汗は「玉ねぎ」の臭いがすると科学的に証明されたそうです!やっぱりそうか、そういう臭いがすると思ってました。

その玉ねぎ臭い汗が下着と制服のブラウスに染み込んで、周囲に拡散してしまうのです。

オドレミンで汗を止めるのを忘れた日は最悪です。

オドレミンは汗腺にピタっと蓋をして汗そのものを止める効果があります。

それで、洋服への染み込みを防いでくれるわけですね。

その汗臭いブラウスは本当に何度洗濯しても臭いが取れなくて困っていました。

臭いと黄ばみが取れないまま、また職場に行かなくていけないのはとても憂鬱でした。

「オドレミン」はお風呂上りが効果的です

オドレミンは汗をかいた後に塗ると、臭いを軽減する効果が半減してしまうそうです。

なので、入浴後よく脇の下を拭いてから塗るのがベストです。

さらに、体臭対策に特化した石鹸やボディソープなどと併用することでさらに効果が期待できます。

私が体臭が軽減される効果があるなと感じたのはデオシークというデオドラントのボディソープを使った時です。

この商品は医薬部外品として認定されているので、とても信頼できるボディソープです。

ただ、かみそりで脇の毛を剃ったあとに使うとかなりヒリヒリ感がありましたのでそれは気を付けています。

あと、使い続けていくと効果が何日間か続きますので、薄まったころに使うのをうっかり忘れてしまうことがありました。

脇汗をかきたくない日の前の晩は忘れずに塗るようにしています。

マグちゃんについては特に気を付けることがないのでかなり優れものです。

こちらも効果が薄くなってないかのチェックは必要だと思います。

もし、効果が薄くなったら100均で売ってるクエン酸でマグちゃんを洗浄すると復活するそうなので、その時が来たら試してみようと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© bloovanprime , 2019 All Rights Reserved.